【ヒト+ぷろ2011】今週末は、ぜひ。

2011/12/09 活動日誌 by 08v0096

お久しぶりです、おかんです。

う、えと、長らく放置すんませんでした…(平謝)

卒研と就活とプロジェクトの同時進行がこんなにクルもんだとはね…うん、いい加減マルチタスクに慣れなさいな、私。そんなだから内定もらえないのよっ(笑)

 

…ま、そんな話はさておいて。

芸工祭と卒研二次審査というドデカいお山を乗り越えて、かわいゼミ「ヒト+ぷろ」勢は現在冬の一大行事、神戸ルミナリエ会場にまたまた自主企画を引っさげて戻って参りました!

毎日、寒いなかガンバっております。

 

今年の目玉企画は、その名も『「想い」よりそう缶バッジ』!

東日本大震災の復興支援でも、特に「心の」復興支援を目指している私たち。その方法を一つようやく形にして、今回お見せすることができます。

 

実施会場は、去年と同じく東遊園地の少し海側、噴水広場。 今年は噴水を取り囲むように新たなルミナリエが建っておりますので、わかりやすいかと。

いやぁ、明るいっていいよね!

 

参加の手順は至ってカンタン。

受付で参加費(ルミナリエ募金ではありませんのでご注意をば)100円と引き換えに好きな缶バッジの台紙を受け取って下さい。

缶バッジの台紙に、用意してあるペンなどで東北に届けたいメッセージやイラストを書いて頂き…

その場で缶バッジに加工!(すぐできます)

会場テント内に飾ります。

会期中は展示してありますので、ご自由にご覧下さい。

 

そして、ここからが本番。 実は会場で集まった缶バッジは全て、来年春頃を目処に私たちがこの手で被災地へ届けちゃうのです!

状況は違えど、同じく震災を経験した神戸から東北へのエール。

何だか、特別な感じがしませんか?

 

被災地のために何かしたいけど、何から始めればいいかわからない、何ができるかわからない…っていうそこのアナタ!

まずはその熱意だけでも、届けてみませんか。

缶バッジに託されたあなたの熱意は、きっとそれを手にする誰かを励ます力になると思います。

 

と、いうわけで。

今週末は、会場でお待ちしております。


コメントを行う