【第8回】 何から卒業するんだい? 担当:緒方 恵里奈

はじめまして、映画専攻の緒方恵里奈と申します。

当日は上映班を担当しております。

眼鏡をかけた女がいれば、そいつです。よろしくです。

 

実は今日は、卒業制作の合否判定でした。

映像組はなんと…

全員合格いたしましたー。

わーーーーーい \(^o^)/

これで一つ肩の荷がおりました。

しかし、まだまだ作品の完成度をあげなければ(`・ω・´)

とみんな奮闘しております。

 

そしていよいよ卒業展示本番が近づいてきました。

私は映画作品「key」の監督をさせて頂きました。

愚かで痛々しい私と同年代の女性のリアルを描きました。

まだまだ至らぬ部分もあったかと思いますが、満身創痍で創りました。

撮影初日の深夜撮影で風邪を引いてその後3日間ぐだぐだしてたのは、

今では笑い話にされています。

いやー、体が資本ですね。

計8日間の撮影をなんとか乗り切りました。

三ノ宮で外ロケ、風俗店でロケ、居酒屋でロケと貴重な経験も沢山しました。

是非当日は足を運んで頂いて、

でっかいスクリーンでご覧下さい。

 

神戸芸術工科大学 映画専攻 4回 緒方恵里奈

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。