【第7回】眠れない大学 担当:保村 未来

はじめまして、映画専攻の保村 未来です。

上映会では宣伝を担当しております。

関西地区の映画館などにフライヤー設置しているので、チェックしてくださいね。

そして皆さん、是非当日は会場にご来場ください。

やっぱり、映画は大きなスクリーンで栄えるものですから。

さて、皆自分の作品の紹介をしているので…私は撮影秘話でも語ろうかな。

沖永良部島という、鹿児島県と沖縄の間にある離島で神戸から船で片道36時間もかけて移動して撮影を行いました。

この、島にスタッフを連れて行くためにそりゃもうあれやこれやと作戦を練りましたね。

だって、過酷だもん。(笑)

実際、毎日過密スケジュールを睡眠時間を削りながら撮りきることだけ考えてたなぁ…。

でも、綺麗に広がる海を見たら、来てよかったって気持ちになったそうです。ほっ。

ジェットスキーを手配して、スタッフに遊んでもらったりもしましたよ☆

大きな一軒家の1Fをお借りした撮影合宿は、スタッフの以外な一面を知るいい機会にもなりました。

島の方から差し入れに、カジキマグロを一本頂いたり、

撮影中に台風10号11号12号勃発、

ラストシーン撮影時にウミヘビが私の横を通過したりと、驚きの連続でした。

そんな撮影を乗り越えた作品「淡いソーダ水の香り」是非ご覧下さい。

上映会でのアンケートに酷評コメント頂けると嬉しいです。

では次回、機会があれば島の皆さんとの遭遇秘話や、キャスティング秘話を

お話できたらなぁ、と思います。

保村 未来

神戸芸術工科大学映画4年 企画 / 脚本 / 演出

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。